ちぃりんご

お酒が進む一食入魂の料理

大船のひっそりとした路地の一画、ビルのさらに奥にちぃりんごがあります。

オーナーシェフのまつもとさんが手がける昼はカレー、夜は美味しい創作おつまみと楽しいお酒が飲めるお店です。

大船でわざわざ下車してちぃりんごを目指す方もいらっしゃるほどの知る人ぞ知る名店です。

お店を開くまでの経緯

料理に並々ならぬこだわりを持っていたご両親、それを幼少期から見ていたまつもとさんは、自然に料理好きに育ちます。特にお父様の一食入魂のエピソードが面白いのですが、動画でぜひご確認ください。

お母様が料理をしているのを見るのが、大好きだったそうです。

高校を卒業後バスガイドになったまつもとさん。
仕事であちらこちらに出張に行くと、旅先の美味しいものを食べ歩いて舌を磨きます。

その後、南青山の懐石料理の店に転職し、女将まで務めるようになりました。
この時に調理技術を学びます。

この青山時代、夜はバーを営業しているお店から昼だけ店をやってみないか、と声をかけられます。
そこでカレー屋さんをスタートしたのですが,瞬く間に評判になります。

数年後、青山の店を離れることになり、原宿の駅前の物件を紹介されます。

それが原宿に今もあるみのりんごの誕生です。


そこに原宿の他の店に取材に行く予定だった、横浜カレーミュージアムの当時の館長の小野さんが偶然立ち寄ります。

まつもとさんのカレーが気にいった小野さんが紹介してくださったこともあり、みのりんごさんは繁盛店になります。

次に店をやるなら、江ノ島か鎌倉かな、と思って探していたのですが、なかなか手ごろな物件がなく、エリアを広げて大船にたどり着きます。

大船は個人店の良いお店が多く地元の方がお客様という立地で、ここが面白いかもと思ったのだそうです。

そして、知り合いの方に今の物件を紹介され、お店を開店することになったのでした。

今年2021年で6周年を迎えたちぃりんご。
次々と生まれる美味しいレシピは、常に驚きのアイディアがぎっしり詰まっています。

まつもとさんの進化はまだまだ、とどまることを知りません。

おすすめ料理

取材の様子

店舗情報

住所

神奈川県鎌倉市大船1-19-3 昌和ビル 104

https://www.hotpepper.jp/strJ001238674/

予算

昼:1,000円~2,000円
夜:2,000円~3,000円

席・設備

席数12席
個室
貸し切り可(20人まで)
駐車場
支払方法現金・PayPay
WiFi
喫煙可(ランチタイム不可)

ご予約はこちらから

関連記事

  1. Brasserie Sentir Bon ローストチキンとビール&ワイン

  2. THE GARAGE

  3. スペイン魚介料理marisqueria morimori(旧:スペイン居酒屋morimoriさんレポート)

  4. DRAGON BURGER 鎌倉店

  5. かまくら手打ちそば英-はなぶさ-

  6. Nord Campo

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。